Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C94]

やほやほ★
またきたョ♪♪♪♪
一関、田舎のくせになんか、おされなカンジなトコあるじゃん?!笑
いつこっちに帰ってくるの?!☆★
けいこの手料理いっぱぃ食べておいで~♪
けいこにヨロシク♪♪

ってァタシけいこさんにカナリの勢いで失礼だな(;´Д`)
すみません・・・・゜・(PД`q。)・゜・
けいこさん・・・

どうも初めまして(e^∀^e)
wako君、米でも元気に頑張ってますョ♪♪
でゎでゎ★

ふぅ~☆これでダイジョブかな♪?!
満足♪

んじゃねん♪♪
  • 2005-09-21
  • 投稿者 : na○i
  • URL
  • 編集

[C95] King Crimson

お勧めっつうか、有名どころを。
この前はあまりにも時間がなかったもんだからねぇ。

・21st Century Schizoid Man
二十一世紀の精神分裂者。
クリムゾンって言ったらコレみたいな。
この前あげたCDの5曲めがこれだな。
中間部分の十六分ユニゾンがミソ。
このあいだも言ったけど、
これは70年代とかからこのエフェクトと編拍子っつうのが、斬新過ぎて受けたらしいゾ。


・starless
スターレス。
4分×3部の計12分。
分りやすいくらいのプログレぶり。
上の曲とともにライブで演奏したのがこの曲。
ライブ版も出てるけど、僕はオリジナルがいいな。
練習は・・・思い出すだけでも吐き気がするぜ。
何気に1部と2部のメロディーとベースラインが3部で活きるのが、とてもカコイイ。ベースライン素敵すぎ。
お勧めです。

・Larks' Tongues In Aspic, Part II
太陽と戦慄?。
これもノリずらいTHEプログレ。
イントロのギターが死ぬほどイイんだよね。
ライブ版ではストリングが入ってるのもあるんだけどもね、
それの暴れっぷりも良いね。
歌詞はナシ。

聞く機会があったらぜひ。
僕もこっち来て知って、だいぶはまりました。

今度はぜひゆっくり~


  • 2005-09-21
  • 投稿者 : 岩井町5-7
  • URL
  • 編集

[C96] 高専はすごいな~

俺も、研究頑張るぞ~
ジャズ喫茶いいな。
幕僚長がかなり好きなんだよ。あいつにいったら、「なに~、行って来る。ジョルカブで」っていいそう。
  • 2005-09-22
  • 投稿者 : りゅう
  • URL
  • 編集

[C97]

>na○i
誰なの!呼び捨てにするのは!なんて母ちゃん言ってたけど、そのコメント見ればダイジョブだべ(笑)見せとくよ~(笑)

>岩井町5-7
サンクス!その3曲聴いてみるよ!いや俺もこの前もらったCDの5曲目でクリムゾンにハマりそうです(笑)
ほんと、今度はぜひゆっくりとね!

>りゅう
いやいや!高専もピンキリだよ(笑)
ジャズ喫茶は、行こうと思った日が定休日でした…。
とりあえず米沢戻る前にリベンジする!
ヒゲの男(とーるじゃない方)には、「来るなら来い!」って言っておいて(笑)
  • 2005-09-23
  • 投稿者 : wako
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wakodai.blog10.fc2.com/tb.php/221-74db53a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

一関の紹介

 今日は、高専に行ってきました。
お世話になった先生に会いに行ったんだけど、
会議でいませんでした…。
しばらく待ったけど、こなかったんで、今日は引き上げることにしました。
でも、専攻科にいる友達(カッツとroboさん)に会うことができました。あと、後輩のやべっちにも会えたよ。(知らない人たちごめんなさい…)

↓建て替えたばっかりだからキレイです。一関高専。
20050920210910.jpg

 カッツとroboさんは、学位授与機構に出す論文に追われてせっせこTeXをいじってました。高専の専攻科っていうのは、修了すると大卒と同じ年なんですが、大学みたいに卒業するだけで「学士」の資格がもらえるわけではなく、論文を学位授与機構に提出して認められないと、「学士」になれないんです。
 しょうじき、カッツとroboさんの研究内容は、下手な大学生より相当レベルの高いモンです。それなのに、大学生は卒業するだけでいいのに専攻科の彼らは論文が認められないといけないんですね。なんか、この違いはいったいなんなんだろうと思いました。でも、頑張った分その人にプラスになるから、その差はいつか必ず出るモンだと僕は思います。
カッツなんか大好きなスロットにも行かずがんばってました。roboさんは鬱になりやしないかと心配です(笑)やべっちは・・・ちょっと痩せてたなぁ(笑)

 高専には後日もういっかい来るってことにしてとりあえず帰り、
レガシィを車検に出し、家の車を12ヶ月点検に出し、弟の部屋から20世紀少年を持ち出して読んだりしてかなり暇をつぶしたんだけど、まぁそれはいいか。

 話はかわりますが、一関には、ジャズ好きなら誰もが知ってる(らしいです。俺はジャズには詳しくないので…)ジャズ喫茶「ベイシー」っていうのがあります。ほんと、1度行ったことあるんですが、ハンパなく音が、(・∀・)イイ! どんくらい (・∀・)イイ かっていうと、音質のことをあまりわかってない俺でさえ、違うと感じるなにかがあったくらいです。まぁ気になったら行ってみてください。日本一音がいいジャズ喫茶として有名なようですよ。

↓ベイシーの入り口。雰囲気あるでしょ!ウチから歩いて3分です(笑)
20050920210907.jpg

明日はそのベイシーに行ってきます☆
スポンサーサイト

4件のコメント

[C94]

やほやほ★
またきたョ♪♪♪♪
一関、田舎のくせになんか、おされなカンジなトコあるじゃん?!笑
いつこっちに帰ってくるの?!☆★
けいこの手料理いっぱぃ食べておいで~♪
けいこにヨロシク♪♪

ってァタシけいこさんにカナリの勢いで失礼だな(;´Д`)
すみません・・・・゜・(PД`q。)・゜・
けいこさん・・・

どうも初めまして(e^∀^e)
wako君、米でも元気に頑張ってますョ♪♪
でゎでゎ★

ふぅ~☆これでダイジョブかな♪?!
満足♪

んじゃねん♪♪
  • 2005-09-21
  • 投稿者 : na○i
  • URL
  • 編集

[C95] King Crimson

お勧めっつうか、有名どころを。
この前はあまりにも時間がなかったもんだからねぇ。

・21st Century Schizoid Man
二十一世紀の精神分裂者。
クリムゾンって言ったらコレみたいな。
この前あげたCDの5曲めがこれだな。
中間部分の十六分ユニゾンがミソ。
このあいだも言ったけど、
これは70年代とかからこのエフェクトと編拍子っつうのが、斬新過ぎて受けたらしいゾ。


・starless
スターレス。
4分×3部の計12分。
分りやすいくらいのプログレぶり。
上の曲とともにライブで演奏したのがこの曲。
ライブ版も出てるけど、僕はオリジナルがいいな。
練習は・・・思い出すだけでも吐き気がするぜ。
何気に1部と2部のメロディーとベースラインが3部で活きるのが、とてもカコイイ。ベースライン素敵すぎ。
お勧めです。

・Larks' Tongues In Aspic, Part II
太陽と戦慄?。
これもノリずらいTHEプログレ。
イントロのギターが死ぬほどイイんだよね。
ライブ版ではストリングが入ってるのもあるんだけどもね、
それの暴れっぷりも良いね。
歌詞はナシ。

聞く機会があったらぜひ。
僕もこっち来て知って、だいぶはまりました。

今度はぜひゆっくり~


  • 2005-09-21
  • 投稿者 : 岩井町5-7
  • URL
  • 編集

[C96] 高専はすごいな~

俺も、研究頑張るぞ~
ジャズ喫茶いいな。
幕僚長がかなり好きなんだよ。あいつにいったら、「なに~、行って来る。ジョルカブで」っていいそう。
  • 2005-09-22
  • 投稿者 : りゅう
  • URL
  • 編集

[C97]

>na○i
誰なの!呼び捨てにするのは!なんて母ちゃん言ってたけど、そのコメント見ればダイジョブだべ(笑)見せとくよ~(笑)

>岩井町5-7
サンクス!その3曲聴いてみるよ!いや俺もこの前もらったCDの5曲目でクリムゾンにハマりそうです(笑)
ほんと、今度はぜひゆっくりとね!

>りゅう
いやいや!高専もピンキリだよ(笑)
ジャズ喫茶は、行こうと思った日が定休日でした…。
とりあえず米沢戻る前にリベンジする!
ヒゲの男(とーるじゃない方)には、「来るなら来い!」って言っておいて(笑)
  • 2005-09-23
  • 投稿者 : wako
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wakodai.blog10.fc2.com/tb.php/221-74db53a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。